プロフィール
おがわ
おがわ
佐賀県出身
和歌山市在住

温かいところでのんびりサーフィンしながらの生活を夢見る40代。

きれいな海と波乗りが大好きです。
白良浜が一番の癒しスポット。

20歳で住金やめて、スキムボードのショップやって、今は整体やってます。

カレーと殻つきの落花生が好物。

高校時代はブルーハーツと尾崎豊にはまってました。

Qtubeが最近のお気に入り。

お寺巡りや陶芸もやってみたいな今日この頃です。

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2018年08月22日

南台湾の旅!食べ歩き編①

こんにちは!

温かいとこでのんびり波乗りしたいおがわです。



友人T君と妻と3人で南台湾へ4泊5日ほぼノープランの旅。
関空から高雄へピーチで直行。

おがわ夫妻は初台湾でしたが、友人が台湾リピーターなので色々と案内してくれました。
ありがたや~face06



今回はお食事と街ぶら編。

南台湾はおいしいものがめちゃ安で食べられました。


初日は高雄から電車ですぐの美麗島駅の近くに宿泊。

電車と歩きで夜市めぐりしました。





↑六合夜市が始まるまでぶらり。

小龍包を1袋。

モグモグ。
うん、普通。

T君が「明日美味しい小籠包の店連れてったる」と。

翌日わからされるが、先にここで食べといて良かったかも。
違いの分かる男(笑)



で、ぶらり続行でカキ玉のお店へ。



店内涼しい~!

そしてカキ玉うめ~、安い~!

60元(200円ちょっと)



この店は皿汚れないようビニール袋しいてました。エコ?

外観撮り忘れ、店の名前もわからず。。。



あ、ビールは基本、持ち込みです。
飯屋には置いてません。

コンビニ行って買って来いと言われます(笑)

置いてるのはレストランとか居酒屋くらいだそうです。



写真の台湾ビール、飲みやすい。

お酒に弱い僕でもドンドン飲める。

夜中トイレに何回も行ったけどik_95


台湾ビール 
買う店によって多少の差があります。

30元前後(100円くらい)


スーパーが一番お得なので
部屋に冷蔵庫あるならスーパーがおすすめ。



さて、まだ明るいけど六合夜市へ。







夜市の時間帯は歩行者天国になりますが、バイクは通ってました。

そして、T君おすすめの胡椒餅屋さんへ。





ナンみたいに、側面にくっつけて焼くスタイル。

1個40元(150円位)

焼き立てアツアツそとカリカリで美味かったっす。



けど独特の匂いが。
八角?とやらがどうも僕は苦手。



六合夜市はこの店だけで移動。



もう一個、瑞豊夜市というのが、あるらしくそちらへ移動。



瑞豊夜市行くまでにちょっと寄り道。

炒飯が食べたいという僕のリクエストにより炒飯おいてる店を探しました。


で、みつけた店。
T君も初めての店。



炒飯をいただく。

うまい!

意外と、あっさり系の味付けでした。

写真撮ったと思ってたのに。。。(T_T)


泡麺ってなんやろ?
ということで頼んでみたら
インスタントのちぢれ麺で作った焼きそばみたいなやつでした。

こちらも写真なし(汗)
味は美味しかったです。

炒飯100元(400円弱)
空芯菜40元(150円位)
泡麺90元(350円弱)



ビールがなくなったのでお店で提供されてるお茶を頂く。





あまっ!!



お茶なのにめっちゃ甘い!
砂糖たっぷりの紅茶みたいな感じ。

口の中をサッパリさせたかった僕は
一口でギブアップ。



地元民であろう他のお客さんはグイグイ飲んでました。

慣れの問題かな。



そして、T君イチオシ瑞豊夜市へ。







人いっぱい!
写真の時はまだ少ないけど時間とともに3倍くらいの人に。

出店もかなり多くてお祭りみたいな雰囲気。

輪投げや麻雀など遊ぶ店も多数。

出店好きにはたまらん場所ぽいです。



妻はお土産に怪しい下着を購入。

衣料品類はタイの方が良いかもと言うておりました。



先ほどの炒飯と泡麺で腹が満たされてたので

瑞豊夜市では何も食わず。



初日の食べ歩きは終了。





二日目。



朝から美味しい小籠包屋さんへ。

場所わかりにくいんかして、タクシーの運転手さんに助手席でナビするT君。

スマホ活躍。



無事に到着。

富錦順というお店。

何店舗かあるらしい。





はし、皿、たれなどセルフサービス。



こちらのお店。
朝5時30分~昼2時まで。
早朝はすぐ席埋まるみたいです。

僕らが行った8時半すぎは空いてました。

お持ち帰りで買っていく人はけっこういました。

月曜休みなので訪問の際はお気をつけ下さい。



注文後、待つこと5分~10分。

出来立てアツアツを頂く。
(皿にはなぜか「かき」と平仮名がface02




ぅうんまっ!



昨日のんと全然違う!



そして安っ!



7個で50元(200円弱)



これでもちょっと値上がりしたらしい。



ふだん朝食を食べない僕ら3人。
2皿で満たされる。



酸辣湯も妻が旨いと言うておりました。

25元(100円しない)





最終日に再来決定を誓い店を出る。



再びタクシーをつかまえ、次はかき氷を食べに高雄港の方へ。



ここら辺でタクシー降りて、あえて歩く。

氷の前に汗をかく。



歩くこと10分か15分。

ええ感じに汗かいたとこでかき氷屋さんに到着。



店の前には朝からたくさんのお客さん。

店内へ。





注文したのはマンゴーかき氷、大。




目の前でカットされるマンゴーがゴロゴロ入ってます。
氷自体もマンゴー味。

そしてデカイ。

3人で食べるの必死。

もっとデカイサイズのかき氷もあるようです。



新鮮なマンゴー。
美味くないわけがない。



並みで60元。
大は120元(450円くらい)
もっとでかいのはそのまた倍て感じ。

こんなにかき氷食ったのいつ以来やろ( ̄▽ ̄;)



その後ホテルへ帰り、チェックアウト(12時)までしばし休憩。



T君がレンタカー借りてきて
いざ南台湾のリゾート地、墾丁(ケンティン)へ!



道中、おいしい鳥屋さんを発見するのでしたface03



つづく。






その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



同じカテゴリー(台湾)の記事画像
南台湾の旅!交通・悶絶・その他編
南台湾の旅!お宿編(盤古拉さん最高〜!)
南台湾の旅!食べ歩き編③
南台湾の旅!食べ歩き編②
南台湾の旅!サーフィン編
同じカテゴリー(台湾)の記事
 南台湾の旅!交通・悶絶・その他編 (2018-09-12 07:38)
 南台湾の旅!お宿編(盤古拉さん最高〜!) (2018-09-07 14:22)
 南台湾の旅!食べ歩き編③ (2018-08-29 18:47)
 南台湾の旅!食べ歩き編② (2018-08-25 16:47)
 南台湾の旅!サーフィン編 (2018-08-19 14:58)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。