プロフィール
おがわ
おがわ
佐賀県出身
和歌山市在住

温かいところでのんびりサーフィンしながらの生活を夢見る40代。

きれいな海と波乗りが大好きです。
白良浜が一番の癒しスポット。

20歳で住金やめて、スキムボードのショップやって、今は整体やってます。

カレーと殻つきの落花生が好物。

高校時代はブルーハーツと尾崎豊にはまってました。

Qtubeが最近のお気に入り。

お寺巡りや陶芸もやってみたいな今日この頃です。

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2018年09月12日

南台湾の旅!交通・悶絶・その他編

こんにちは!

温かいとこでのんびり波乗りしたいおがわです。



友人T君と妻と3人で南台湾へ4泊5日ほぼノープランの旅。
関空から高雄へピーチで直行。

おがわ夫妻は初台湾でしたが、友人が台湾リピーターなので色々と案内してくれました。

ありがたや~face06



さて今回は交通・その他編。

旅のお役立ち情報やその他の思い出をまとめてみました。







まずは出発時の関空で。



自動化ゲート利用登録。

出発時間まで暇だったので登録してみました。



日本の空港でのみ使えるんですが
ここで指紋を登録しとくことで出入国の審査(?)を
機械で通れるようになるんだそうです。

そして機械のほうは空いてることが多いので
混んでる時にいいらしいです。



そして
ピーチで、ビューンと飛んで台湾の高雄空港到着。

往復で1人40000円位。
(荷物預けやキャンセルがきくタイプ)

T君は別でとってて往復で25000円くらい?
ベテランの彼は荷物預けもキャンセルもなしのやつ。

セールなどでは片道5000円位~で行けそうです。




入国審査を済ませて出たすぐのところにある銀行で両替。

街で替えるよりここのほうがいいみたい。



日本円を台湾元に替えるより
台湾元を日本円に戻す方が手数料高いみたいなので替えすぎにはご注意を。



空港ロビーに出てすぐのとこにあるSIM屋さんでSIMを借りる。



Bの5日で300元。
使い放題。

Cとの違いはは無料通話の差。

台湾でもネットつなぎたい方は
SIMフリーのスマホまたはポケットWiFiが必要です。



今回はT君が、おがわ夫婦用にポケットWiFi貸してくれましたのでそれにSIMを入れる。
(設定もT君頼りface03





空港を出て地下鉄へ。



↑の機械で行先までの料金を払いチップを購入



改札機にチップを当てると通れます。



↓月台。
駅名かと思ったが他の駅でも見かけ違うと気づく。

プラットホームのことでした(笑)



電車内。
よ~冷えとる!

そして座席はプラスチック?樹脂?製。



あとは日本とだいたい同じです。

改札出るときはチップを改札機に投入します。



一旦ホテルに荷物を置いて
再度電車へ乗るために美麗島駅へ。

この日は何やらゲームのイベントのようで(オタクっぽい人らが)すんごい人。



ふ~ん、なんか面白いんかな?

としばらく観察。



うん、よくわからん。



さ、行こう。

と、思ったその時!!!!!





はぐれた…face07





オタク鑑賞している間にT君と妻を見失いまして。



しばらく探してみるが、めっちゃ人多いしわからんicon10





ま、いいかface03





チップはすでに買ってるし
月台降りたらおるやろかい。

と、近くの改札を通り月台へ降りてみる。





見当たらない…face07





うん、こりゃあかんやつやな。

と、LINEで妻に電話をかけてみる。



つながらない…face07



ポケットWiFi持ってんの僕やしそらそうかface03

で、T君に掛けてみる。





つながらない…face07





そうこうしながら先ほど入った改札へ戻り人通りを眺める。



フェンスは腰くらいの高さなので余裕で越えれそう。

いやいや、あとが余計にややこしくなるだけやicon10



などと電話をかけ続けながら対処を考えていたところに妻の姿がface03



探してくれてたらしい(笑)



そして改札違うらしいface03



ちょっと遠回りやけど行けんことないからと
T君も妻も改札を通り無事合流。



みなさん、よそ見には気を付けてねik_20



あ、よそ見で思い出しましたが
台湾では歩きスマホしてる人いません。

もちろんチャリこぎスマホも。

この点に関しては圧倒的に台湾のほうが安全です。
素晴らしい。



そして帰国後に知りましたが
駅でのイベント、どうやらe-Sportsというみたいです。

ゲームもスポーツの時代なんですね。





さて、お次はレンタカー。

借りたのは高雄にあるこちらのレンタカー屋さん。



借りたのはFit。
(写真は最終日のマンゴースムージー買った時に撮りました)



荷物もあるし3人でちょうどええ感じでした。

48時間で10000円位。

墾丁で借りるともうちょい高いみたい。



ETCとナビついてました。(英語か中国語表記)

高速料金はめっちゃ安かったです。(値段忘れたけど)

燃料は満タン返しでなくてよいそうです。
借りたときと同じくらい入ってればOK。




車返却時のハプニング。

T君はカウンターで精算中。



わし、暇なので長ソファに座る。

左端に座る。


ソファ傾く。

わし、こける。




まるでドリフの雷様コントのようにik_40



あ~びっくり。



ソファの足元を見てみる。



足が1本ないface03



女性店員さん大うけ。

わざとなのか?(笑)



素敵なレンタカー屋さんでした(笑)





ほかに使ったのはタクシー。



大きな通りではバンバン走ってます。

目的地がわかっているなら、GoogleMap見せれば行ってくれます。
遠回りもされないかと。

初乗り50か60元ほどだったかと。





旅費を抑えるには、高雄から墾丁までのバスがおススメです。

ほんで墾丁でレンタルバイク借りて観光がポピュラーな手段。

実際レンタルバイクで観光してる人たくさん居ました。



今回は3人旅だったことと、妻がバイク苦手とのことでレンタカーを選択。

人数居るならレンタカーの方が行動が楽ですね。



交通編、ここまで。





ここからは、その他の情報です。



まずは高雄初日に行った●ppleショップ。
(正規のショップなのかは知りません)

T君がスマホの画面割れとボタンの不具合を修理に。

日本で修理出すよりだいぶ安いんだそうです。

1時間ほどで出来るってことだったので
その間に炒飯食べに行きました。(甘いお茶のとこ(笑))



関連グッズもようさんありましたよ。





続きまして
台湾といえば足つぼ!(知らんけど)

ということで、マッサージ受けるの苦手ですが何事も経験。

T君は台湾でもマッサージよく行くみたい。

足藝なんちゃらというお店へ。



店内きれいで静かな感じ。

45分で350元位だった気がする。



マッサージの前に足湯。

あっつ~っicon10





ソファに移動し、マッサージ開始。

担当は、親指のタコが物語るベテランぽいおじさん。

ソフトにお願いします!とカタコトで釘を刺す。



そしてこれ↓が



↓こうなる



声を押し殺してたものの
静かな店内が少しにぎやかに。

周りのお客も笑ってる。

張りつめた空気を和ませてやりましたik_96



↓おじさんも嬉しそう。

妻を担当してたお姉さんも横からいじってくる。



翌日、ふくらはぎに若干違和感ありました。





続きまして~

猫グッズ&貝飾りのお店。
(雨のため外観は別日で撮りに行ったら休みでした。)



猫好きT君がぜひとも寄りたいという店。

食べ歩き編で出た牛肉麺の店がわりと近い。




↓真剣に吟味してた43歳男性。



ここの店員さんもめっちゃ優しかったです。





続きまして~

台湾ビールマンゴー味。



ビールというよりチューハイみたいな感覚です。

パイン味とかもありました。

はちみつ味は罰ゲーム感覚でどうぞ。





続きまして~

初日に街ぶらしてて見つけた看板。



気持ちは通じるik_06





続きまして~

かっこつけた妻。


この後すぐ大雨。





続きまして~

墾丁の観光スポット


押すなよ~

絶対に押すなよ~



ていうくらいの崖。

悪ふざけ厳禁。




続きまして~

灯台。



唯一お金払った観光。

いい散歩になりました。





ラストを飾るのは



なつかし~!

虫よけ、虫刺され、切り傷にも。



遠い昔、姉が夜中勉強するため眠気覚ましに目の回りに塗ったそうな。

目が開けてられなくなって勉強できなかったそうな。



思い出の逸品。





今回の南台湾4泊5日の旅
飛行機、交通費、宿泊費、食費、酒代その他もろもろ含め
1人8万円位でした。

T君いわく時期にもよるけど安く抑えたら1人5万あれば4泊旅行十分できるそうです。



のんびりしたいなら南台湾いいですよ!

僕もまたいきたいです。



南台湾の旅! 完



では、またik_71




↓おがわのブログ、気に入っていただけたら友だち追加お願いします。

最新記事でたらお知らせが届きますよface03

旅、サーフィン、スキムボードなどのお役立ち情報を配信ik_20

友だち追加

  


Posted by おがわ at 07:38Comments(0)台湾

2018年09月07日

南台湾の旅!お宿編(盤古拉さん最高〜!)

こんにちは!

温かいとこでのんびり波乗りしたいおがわです。



友人T君と妻と3人で南台湾へ4泊5日ほぼノープランの旅。
関空から高雄へピーチで直行。

おがわ夫妻は初台湾でしたが、友人が台湾リピーターなので色々と案内してくれました。

ありがたや~face06



今回はお宿編。

墾丁(ケンティン)のリゾートホテルは最高でした







初日は六合夜市と瑞豊夜市へいくために
美麗島駅付近のビジネスホテル泊。



梅花大飯店。

大飯店はホテルのことみたいです。



2部屋予約したのに1部屋しか抑えてなかったというトラブル。



T君奮闘。
予約時の紙見せて対処。

さすが、慣れてらっさる(笑)



無事に部屋へ。





素泊まり1泊800元(3000円位)

一部屋の料金です。

安っ!


冷蔵庫もありました。
ペットボトルの水も置いてくれてます。

廊下にウォーターサーバーあります。



1泊目と4泊目をビジネスホテルみたいなとこにして安く抑えたので墾丁でプチ贅沢できました。




ホテルに限らず飲食店でもトイレは
トイレットペーパー流すの禁止。

詰まりやすいので
横にあるゴミ箱に捨てるシステムのようです。





そしてレンタカーで移動。

墾丁のホテルがある丘の上からの景色。
晴れてたらもっと良さそうでした。





こちらが2泊したリゾートホテル。

盤古拉(パンゴラ)さん




猫さんがお出迎え。

数匹いました。



こちら盤古拉初日の部屋。
空室の関係で、この日はT君と相部屋。




テラス付き。




テラスの横に露天風呂。

広めで
お湯貯めるのにちょっとかかりました。




↑お湯ためたらこんな感じ。


こちら室内のシャワー。




シャワーとトイレは同部屋。
今回の旅では全部そうでした。





冷蔵庫。



食べ歩き編に出た甘いお茶のように
珈琲もあまいんかと思いきや甘さゼロでした(笑)

お茶は飲んでません



プール



T君と妻はプールサイドでビール。

僕は20分ほど1人スイミング。

深さは70〜100cmほど。
建物側と外側で深さ違います。



こちら、プール横に広がる原っぱ。






盤古拉2日目の朝。

前夜からの雨。



朝食はバイキング形式。

洋風でした。




盤古拉2泊目の部屋へ移動。



ベッド?
どっちが足?



あ、ドライヤーは
この黒い袋に入ってます。



露天風呂の写真も撮ったけど
雨でイマイチだったので掲載なし。


夜は盤古拉さん主催のバーベキューに
参加させてもらいました

T君のおかげで高待遇(笑)

ポリスって書いたTシャツ着てる人が数人おったので流行ってるんかと思ったら地元の警察官も参加してたようです(笑)





おいしかったです!
八角の心配もなし(笑)



からの~、カラオケ。



日本語曲も100曲以上は入ってたかと。

そして、妻歌う。





↓写真中央のピンクシャツのお兄さん。
プライベートで来られてた、台湾のツアー添乗員さん。

日本にもよく来てるそうで、日本語上手でした。



台湾ゴルフのレフティ協会(?)に入ってるそうでで日本のレフティ協会(?)とラウンドしたりもしてるそうです。



盤古拉さんは朝食付きで一部屋3300元〜

なので安くはないけど、管理人さんご夫婦もスタッフさんもめちゃ親切やしオススメですface01



盤古拉さんのHPに
ええ写真いっぱいあった(笑)

日本語表記はないですが詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

http://summerland.com.tw/


今回僕らが泊まったのは
208と102(T君101)です。




そして高雄へ移動。

最終の宿。



この旅ではチェックインもアウトも
全てT君任せ。
ありがとうございますm(__)m



外観もロビーもホテルというか、ビジネスビルみたいな雰囲気。

そして部屋へ。



部屋は普通でした。





そうそう、テレビは日本のチャンネルが何個かありましたよ。



ここは冷蔵庫なし。

こちらも素泊まり一部屋800元ほど。

こちらは、水飲み機みたいなんが廊下にありました。





瑞豊夜市も歩いて行ける距離でした。




真夏だったからか
台湾のホテルはエアコンガンガンきいてます。

ビジネスホテルでは温度調節ができなかったので、切って寝ました。

切ってちょうどええ感じ(笑)

長袖あった方が無難です。



歯磨き
シャンプー
ボディーソープ
石鹸
ドライヤー
飲み水

は今回どこも完備されてました。



部屋着はどこも無かったので要持参です。



お宿編 完 



次は交通編

旅にトラブルはつきもの(笑)



では、またik_71





↓おがわのブログおもろいな~と思ったら友だち追加お願いします。

最新記事でたらお知らせが届きますよface03

旅、サーフィン、スキムボードなどのお役立ち情報を配信ik_20

友だち追加

  


Posted by おがわ at 14:22Comments(0)台湾