プロフィール
おがわ
おがわ
佐賀県出身
和歌山市在住

温かいところでのんびりサーフィンしながらの生活を夢見る40代。

きれいな海と波乗りが大好きです。
白良浜が一番の癒しスポット。

20歳で住金やめて、スキムボードのショップやって、今は整体やってます。

カレーと殻つきの落花生が好物。

高校時代はブルーハーツと尾崎豊にはまってました。

Qtubeが最近のお気に入り。

お寺巡りや陶芸もやってみたいな今日この頃です。

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
QRコード
QRCODE

2018年08月19日

南台湾の旅!サーフィン編

こんにちは!

温かいとこでのんびり波乗りしたいおがわです。


友人と妻と3人で台湾へ4泊5日ノープランの旅へ出かけた際に、ちょびっとだけサーフィンの時間をもらいましたface02

3人おるのでバイクじゃなしにレンタカー移動。
旅の後半ほぼ雨だったのでレンタカーにしといてよかったface03


台風の影響か、海は荒れ気味でしたが
その時の様子をお伝えします。







まずは、台湾で最もメジャーなポイント佳楽水(チャーロースイ)


川と吊り橋がありここらへんからポイントとなっているようです。

吊り橋の向こうが海です。
豪雨で川は濁りまくり。





川のすぐそばの駐車場。



この駐車場の前にレンタルボードの店あり。

1日500元(2000円弱)
半日300元(1000円位)
て看板出てました。


で、もうちょい走ると右手にまた駐車場。

そこに車おいて海を見に行きました。
写真ありませんが、海向いて右側が初心者向きだそうです。


正面




左の方は上級者さん向けだそうです。
何人か入ってました。





腰くらいのメローな波でしたが
前夜からの大雨で海がカフェオレ色icon10

雨やし寒そうやし茶色いしでパス。


駐車場から海へむかってすぐのとこにトイレあります。





数時間後に再度見に行きましたが
海の茶色度が一段と増してたのでこの日は断念ik_85

波は頭くらいまで上がっており
人も10人以上入ってました。


ここの駐車場からさらにもうちょい走ると
またレンタルボードの店や宿があります。
(左側ポイントの前あたり)

こちらはレンタル
1日800元
半日400元
だったかな?
(すみません、写真もなく。。。)




海きれいで雨降ってなければ最高だったろうな。。。



で、翌朝、南湾へ!

昨日チェックしたとき、南湾は海きれい。
南湾の道向かいにあるAfeiサーフショップで話を聞き、朝の方がいいとのことだったので朝サーフ。

こちらはレンタル半日で600元(2000円ほど)

佳楽水よりは高いけど、茶色の海で入るよりはいいと思い借りる。
(借りるときはパスポート必要です)

ロングボードもショートボードもあり、店員さんと相談しながら板選べました。

相談って言うても僕英語ほとんどしゃべれませんけどね(笑)
ノリと勢いでik_96



そして海。
余裕で頭オーバー、誰も入ってない。




南湾は海向かって右側が上級者向けでローカルさんも多いそうです。

正面がビギナー向けで
左側が中級者向けだそうです。(ブーツあったほうがよい)



ビビりの僕は知らない海で一人でアウトに出るのは怖いので、手前の胸ぐらいのんで遊ぼうとパドリング。

すぐに流されいったん上がる。

再トライ。

すぐに流されいったん上がる。

再トライ。

すぐに流されいったん上がる。

再トライ。

すぐに流されいったん上がる。



を繰り返し、1回も波に乗ることなく1時間ほどで終了。
きれいな海で入れたのでいいんです(笑)

時々乗れそうなん来てたんですけどね~。
パドル鍛えなおさねばface07

↓波の合間。ここぞとばかりに漕いでいってもすぐにでっかいのが来る(笑)




終了後、Afeiさんと。





Afeiさんの店。
宿泊も食事もできるようです。

佳楽水にも店あるそうです。

他にもレストランやTシャツ屋さんも手掛けているそうですよ。





自称晴れ男の僕は、入ってるときは晴天に恵まれました。

海上がって1時間ほどで大雨。



レンタカーの返却時間あるので高雄へ出発。

道中、海岸沿いはいたるとこで波が立ってました。
どこもサーフィンしてる人はいませんでした。


「摩幻珈琲」って看板あるとこの海。

波は良さそうでした。






以下の写真はどこかわからんけど道中見た波。

海水浴場はどこも赤旗出てました。








↓燈台のとこから見えた海





以上、安全第一、おがわの南台湾サーフィン記でした。

コンディションもあると思いますが、日本よりはのんびりサーフィンできそうな印象。

そして台湾の方はフレンドリー!
もちろんマナーは守ってね。

次はぜひ晴れててそこそこ波ある時に行きたいッスface03



それではまた!ik_71



その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




同じカテゴリー(台湾)の記事画像
南台湾の旅!交通・悶絶・その他編
南台湾の旅!お宿編(盤古拉さん最高〜!)
南台湾の旅!食べ歩き編③
南台湾の旅!食べ歩き編②
南台湾の旅!食べ歩き編①
同じカテゴリー(台湾)の記事
 南台湾の旅!交通・悶絶・その他編 (2018-09-12 07:38)
 南台湾の旅!お宿編(盤古拉さん最高〜!) (2018-09-07 14:22)
 南台湾の旅!食べ歩き編③ (2018-08-29 18:47)
 南台湾の旅!食べ歩き編② (2018-08-25 16:47)
 南台湾の旅!食べ歩き編① (2018-08-22 19:48)

Posted by おがわ at 14:58│Comments(0)台湾
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。